写真と動画

不透明

人間、探偵に依頼する時は、冷静でないのが通常です。「妻が浮気しているかもしれない」「家族が出て行って行方不明だ」

こんな状態であれば、誰だって慌てます。でも、ちょっと待って下さい。そんなあなたの弱みにつけこんで、費用をぼったくる探偵がいるのです。

調査したふりをして、実はほとんど何もしていないのに料金を請求する業者さえいます。探偵業では、証拠として写真と動画を依頼者に提出するのが原則ですが、それがなかったら、本当に調査したのか疑った方がいいでしょう。

慌てて、近くのよく知らない興信所に行く前に、きちんと複数の興信所を比較してから依頼をしましょう。できれば、2つ以上の興信所に相談して見積もりを出してもらってから、依頼することをおすすめします。

不倫慰謝料

慰謝料の相場

不倫慰謝料は高額でも500万。

不倫の慰謝料は通常100万円から300万円程度です。ものすごく長期間で相当悪質でも最高500万程度と思っておきましょう。

離婚をしなければ、100万円もいかないこともザラです。

探偵に依頼をする時は、とにかく真実を知りたいという気持ちから、有り金をつぎ込んででも、調べようとしてしまいがいです。

ですが、慰謝料の相場を知れば、自然と探偵に払うお金も100万円以内、できれば、50万円程度におさめたいと思うのではないでしょうか。

正直、調査力をしっかり持っていて、50万円以内におさまる探偵事務所はあまりありません。強いて言えば、MRは予算に応じて、調査プランを示してくれるので、おすすめです。

また、最大手の原一探偵事務所調査力がしっかりしていて、複数人で調査にあたってくれます。費用も良心的な方なので、こちらの見積もりもとった方がいいでしょう。

不倫慰謝料を請求するためには、裁判をやったり弁護士に内容証明を送ってもらいます。相手がすんなり慰謝料を払ってくれば良いですが、多くの人は不倫の事実をとぼけたり、慰謝料を値切ってきます。そういう時に役立つのが証拠です。それも不倫現場の写真や動画です。もちろん、それらを自分で尾行したりして撮影するのは無理でしょう。機材も技術も素人にはありません。仮に取れたとしても、裁判所サイドから見ると客観的な証拠として採用してくれるとは限りません。なぜなら当事者が自分でとった証拠ですから。偽造の可能性があるからです。これが探偵に依頼してとってもらったものであれば、ほぼ全面的にその証拠は採用されます。やはりプロというか専門家が作る資料はしっかりしているため信用力も高いのでしょう。探偵に依頼するとなると不安なのは料金や秘密が守られるのかということでしょう。探偵に依頼したところ何百万という請求がきてトラブルになったという話だって聞きます。彼らは特殊な機械や調査対象にバレていない車も何台も所有しているのです。自分で証拠をつかもうとすれば顔をみられないように頑張ったり、つけられていることを知られないようにしなくてはいけないという苦労もあります。小さな子供がいれば、その子供をどこかに預けることも必要でしょう。そういったことを考えると探偵に依頼してしまうのが最も安上がりです。s

Copyright © 探偵に依頼する前に読むページ All rights reserved